フェニックス、 全日本スキーチームとオフィシャルサプライヤー契約を継続 ~ 新ユニフォームのテーマは「蒼天」 ~

 News

株式会社フェニックスは、この度2016-17シーズンにおいて、全日本スキーチームとオフィシャルサプライヤー契約を継続いたしました。
当社は昨シーズンまで10年間、同チームのオフィシャルサプライヤーとして、選手及び役員、スタッフの公式ユニフォームを提供してまいりました。

11年目となる今シーズンは、当社の強みである世界トップレベルの高品質、高機能素材に加え、デザイン性にも磨きをかけました。そして2016-17シーズンの戦いに向けたテーマを「蒼天」といたしました。「蒼天」とは雲ひとつない青空を意味し、古来より「雲外蒼天」という言葉があるように「困難を乗り越え、努力して克服すれば快い青空が望める」という想いを込めています。まさに熱き戦いの中で目指す頂は「蒼天」であり、テーマに相応しいデザインにいたしました。

2016-2017シーズン Japan Ski Team ユニフォーム Team ユニフォーム

WORLD CUP Jacket & Pants

全日本スキーチームの全員が共通して着用するスキーウェア例です。 ※種目によってスポンサーロゴのワッペンが異なります。

全日本スキーチームの全員が共通して着用するスキーウェア例です。
※種目によってスポンサーロゴのワッペンが異なります。

WORLD CUP Middle (Down)

%e3%82%8apu672it15_c12

【2016-17シーズン全日本スキーチームユニフォームの特長】

「江戸切子」をモチーフとした「矢来紋」

2016-2017シーズンのウェアは、日本の伝統工芸である「江戸切子」をアクセントモチーフとしてデザインに採用しました。江戸切子で代表的な色の一つ瑠璃色は、テーマである「蒼天」の青色と重なります。また瑠璃とは江戸切子の素材であるガラスの古称であることから、今回はその江戸切子をモチーフとし、中でも多く用いられている紋様として矢来紋を各所に施しました。江戸切子が放つ独特なガラスの輝きを表現するため、「JAPAN」のロゴには再帰反射素材を使用し、光を受けると矢来紋が浮び輝くデザインとなっています。

モチーフの「江戸切子」

モチーフの「江戸切子」

浮び輝く「矢来紋」

浮び輝く「矢来紋」

「蒼天」に昇る「太陽」

「蒼天」の青色をメインカラーとし、青色の持つ色彩心理、「集中力を高める」や「精神を落ち着かせる」などの効果を期待しています。さらに左袖には日出る国、日本の国旗をイメージした赤色を施しています。この赤色は太陽を表しており、「蒼天」に昇る「太陽」を表現することで、選手一人ひとりの成績が上昇してほしいという当社の願いを込めたデザインとなっています。

「コンフォートレイヤリング」の進化

メインジャケットには、レイヤリングを意識したシェル素材のジャケットを用意しました。昨年に引き続き、衿には特徴的なディテールを取り入れています。前立ての横にあるファスナー部分を上から開口することで首回りのリラックス効果とウェア内の熱を逃がすベンチレーション機能を組み合わせています。

ミドルウェアはダウンジャケットとフリースジャケットの2型を用意しました。ダウンジャケットには撥水ダウンを採用し、発汗での湿度によるダウンのロフト低下を抑え保温性を保ちます。フリースジャケットには抜群のストレッチ性と保温性を合わせ持つ設計となっています。2型それぞれレイヤリングに適した素材を選択し、通気性も考慮した設計となっています。

《ブランドオフィシャルwebページ》
URL:www.phenix.jp

《会社概要》
社名:株式会社フェニックス
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目5番12号 FORECAST 新宿 AVENUE
代表:代表取締役 楊 洋
創業:1952年(昭和27年)10月1日
設立:2004年(平成16年)12月1日
業種:スポーツファッション、スポーツウェアの企画製造販売
URL:www.phenix.co.jp

《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社フェニックス
選手販促担当:渡部健介
TEL:03-6833-3412 / FAX 03-6833-3415
E-mail:kensuke-watanabe@phenix.co.jp

  Online Store