PENGUINIK(ペンギニック) レインウェア

 News

通常のスポーツウェアと比べ膨大なパーツから構成されるスキーウェア。
phenixのスキーウェアは多いもので120を超えるパーツから構成されている、とても複雑な構造です。

それとは対極に、可能な限りパーツを減らし、シンプルな構造で防水性を高めるphenix独自のカッティング技術が「PENGUINIK(ペンギニック)」です。
少ないパーツを人体構造にあわせた立体的なパターン構成で作り上げたレインウェアは、防水性の大敵である「縫い目」が少なくなります。
特に肩回りに縫い目が無いように設計することで、「レインウェアの最大の弱点=肩部」をしっかり防御し、着用者を雨天から守ってくれるのです。


PH912ST10 Blessed Rain 3L Jacket ¥42,000+tax

19SSコレクションで登場した「Blessed Rain 3L Jacket(ブレスド レイン 3レイヤー ジャケット)」は、「恵みの雨」を意味するネーミングのとおり雨が苦になりません。
むしろ、「雨が降った時に試してみたい」と思わせてくれ、雨が待ち遠しくなります。

高い通気性と透湿防水性を持った多孔膜素材「DRY VENT®」を採用し、前述の縫い目を極限まで減らした「PENGUNIK」構造。
悪天候でも頭から顔回りまでしっかりガードしてくれる「ストームフード」。
phenixの独自開発から生まれた技術が「全部入り」な完全防水ジャケットなのです。

Photo:Riki Yamada(MODEL),Yoshio Kato(Still)

▼オンラインストア
PH912ST10 Blessed Rain 3L Jacket(UNISEX)

>>>MOUNTAIN ACTIVE 2019SS はこちらから

  Online Store