SOELDEN,AUSTRIA,28.OCT.17 - ALPINE SKIING - FIS World Cup season opening, Rettenbachferner, giant slalom, ladies. Image shows Asa Ando (JPN). Photo: GEPA pictures/ Wolfgang Grebien

FIS ワールドカップスキーアルペン女子ジャイアントスラローム第1戦

 News

2017年10月28日(土)FIS ワールドカップスキーアルペン女子ジャイアントスラローム第1戦が開催(開催地:オーストリア・ゼルデン)されました。安藤麻選手は25位と初の2本目進出となり、長谷川絵美選手は惜しくも32位と2本目進出ならずの結果となりました。

安藤麻選手、長谷川絵美選手のお二人からコメントをいただきました。

安藤麻選手より

今年でワールドカップに挑戦するのは4年目になります。
去年までの3年間越えられそうでなかなか越えられなかったクオリファイの壁を
4年目(20レース目)にしてようやく越えることができました。
目指しているところはもっと上なので、これに満足することなく、
でも、良い自信にして、この勢いのまま次からのレースも頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いします!

安藤麻

—————————————————————–

長谷川絵美選手より

みなさんこんにちは。
今シーズン初戦のゼルデンは2本目に残れませんでした。
スタートが下がり、チャンスでしたが、掴むことはできませんでした。
ですが、同じフェニックスの安藤選手が初のカップポイントを獲得し活躍して
チームとしては、結果を残せたことが次に繋がっていくと思います。
おめでとうございます。
私も次は結果を残せるように頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

長谷川絵美

  Online Store