yukimi_34620

Phenixのトレッキングパンツが街でも山でも愛されるワケ

 Product

スポーツウェアブランドとして60年以上に渡って先端素材・先端技術を追求し続け、本格的なアクティビティに適した“ギア”を作り続けてきたPhenix。スポーツやアウトドアとファッションの垣根が限りなく低くなっている昨今、Phenixが手掛けるアウトドア アクティビティ用の“ギア”は、街着用の“ウェア”としても受け入れられ始めています。その象徴とも言えるアイテムが「トレッキングパンツ」。じつは、このトレッキングパンツこそPhenixのマスターピース。ここではタウンユースを想定したスタイリングを通して、Phenixのトレッキングパンツの街での有用性にフィーチャーしていきます。

yukimi_34628
パンツ:Toasty Thermo Pants / トップス:Shaggy Boa Fleece Jacket/ その他:スタイリスト私物

幅広いアクティビティで活用できるように設計されたトレッキングパンツは、本来、機能重視。耐久性や運動性を考慮し、一切の無駄を省いてデザインされています。折しも現在のファッションシーンでは、シンプル・クリーンなスタイリングが主流。実用性を追求した結果生み出されたミニマルデザインのパンツは、そうした旬度の高いファッションスタイルにも、見事に合致します。上はまさにその好例。毛足の長いフリースに立体裁断された美シルエットのパンツ、クリーンなソックスにプレーンなシューズ。シンプルなアイテム同士の組み合わせでも、モノトーンカラーで統一するだけでアウトドア色が前面に出すぎず、今の気分に適したスタイリングにまとめられます。

yukimi_34654
パンツ:Toasty Thermo Pants / その他:スタイリスト私物

スポーツ・アウトドアミックスのファッションが、一過性の流行ではなく“定番”として浸透しているのは、メンズもウィメンズも同じ。上のスタイリングも、一見ミスマッチのように思えるアイテム同士を組み合わせる事で“ファッション”と“スポーツ”、双方のアイテムのキャラクターを際立たせている好例です。ボーダーのカットソーにドレープ感のあるジャケット、メンズと同様のクリーンなソックスにエナメルのプレーントウ。カジュアルよりむしろドレスの雰囲気すら漂わせるアイテム同士のスタイリングに、本来真逆のベクトルであるアウトドア用のパンツを組み合わせる。ただそれだけの工夫ですが、その相乗効果はご覧の通り。違和感を感じさせないばかりか、どこか脱力感のある、いわゆる“ハズし”のきいたコーディネートに。スポーツ由来のゆとりのあるシルエットも、今の気分にフィットしたスタイリングにひと役買っているのかもしれません。

yukimi_34602

今回紹介したToasty Thermo Pants(トースティ サーモ パンツ)は、耐久性と保温性を重視して中厚裏起毛4-wayストレッチ素材を使用しているので、肌触りもよく、伸縮性も文句なし。一度穿いたらヤミツキになる快適な着用感を実現しながら、雨や雪を弾くDRYSPHERE(ドライスフィア)という撥水素材で仕立てているので、盛夏を除けば高所登山にも対応してくれる機能派です。
また、運動性向上を考慮して立体的なシルエットに設計しているのも特長。太すぎず細すぎないスタンダードフィットですが、脚の動きに沿ってくれるので、余計なダボつきが生まれず、野暮ったさの無い上品なシルエットに。
この時季には気になる静電気にも安心な除電機能を備えていたり、サイドポケット部にベンチレーションを設けていたり、ベルト裏や腰裏に撥水メッシュを採用して発汗時のベタツキを軽減したり、裾には丈をワンハンドで調節できるドローコードを備えていたり……。と、デイリーユースしてもフラストレーションを溜めないように、細部にも趣向を凝らした力作。街、山問わず、ライフスタイルを全網羅するオールラウンダーです。

▼Phenixオンラインストア
Toasty Thermo Pants(Men’s)
Toasty Thermo Pants(Women’s)

Photo:Takeshi Wakabayashi
Stylist:Masaki Ida
Text:Masato Kurosawa
Edit:Rhino.inc

  Online Store